小樽市 トイレ排水管 異物(尿取りパット・おむつ)つまり 除去

本日は小樽市の介護施設で行いました便器の詰まり修理(異物除去) についてご紹介いたします。

パットとトイレットペーパーを大量に使用し、そのまま流してしまったということです。

1回目は流れたのですが、2回目からはなかなか水が引かない状態になったようです。

トイレットペーパーであれば比較的簡単に修理することは可能です。

しかし、パットは水を含むと膨らむためそのままの状態では修理することが困難となります。

まずはタンク・便器を取り外し、つまりの原因となっているものを取り出します。

f:id:urban1:20200217100151p:plain


床フランジと呼ばれる便器との接続部分にも大量のトイレットペーパーが残っていました。(画像を処理してあります)

f:id:urban1:20200217100116p:plain


便器内、排水管内の異物を完全に取り除き、便器・タンクを元通りに戻して終了です。

 

アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888