江別市 電気温水器タンク 漏水修理

本日は江別市の商業施設に設置されています、電気温水機の漏水修理についてご紹介致します。 


すでに廃番になった製品で、朝から電気温水器用の排水パイプから水が出ているとのご相談でした。


早速お伺いし確認しました。


ごく少量ですが、水が出ています。



このパイプは電気温水器のタンクに取り付けられています、自動に止水する装置(ボールタップ)が故障した場合、水があふれでない様にするための逃し排水パイプです。


すなわち、ボールタップが故障すると機外に漏れ出さないよう、ここから水が出てくるということになります。


タンク内部を確認すると、満水位置になっても水が止まっていません。


このボールタップを一部分解し修理します。


止水部を分解します。


内部のパッキンを交換します。


右が古いもので左が新しいパッキンです。

内部は高温の温水による蒸気にさらされているため劣化が激しくなります。


このあとボールタップを取り付け正常に動作することを確認して終了です。

 

アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888