アパート水道立上り管漏水修理 石狩市

本日は石狩市で行いました水道管の一部交換工事についてご紹介致します。


貸室内の水道管から水漏れが発生したようで、なるべく早く修理して欲しいとのご要望です。


早速お伺い致しました。


浴室に配管されている水道管で、立上り管の継手付近から漏水していました。


漏水している水量はごく微量でしたが壁紙周りやガス給湯機あたりにも水がかかっていました。


このあたりの配管を一部交換することにしました。
 

現在の管種は鉄管ですが今回は接続部分を電蝕防止のため絶縁し、銅管を使用します。


配管し通水後、漏水がないことを確認してから配管カバーを取り付けして終了です。





 

アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888

札幌市型 Ⅱ型水抜栓交換 ピストン交換 札幌市北区

本日は札幌市の賃貸住宅で行いました、札幌市2型水抜き栓交換のピストン交換についてご紹介致します。


アパート2階部分の給水設備において漏水があるとの指摘を水道局の検針員から受けたそうです。

早速お伺いいたしました。


漏水部分は水抜栓からでした。


札幌市内の住宅で使用している水抜栓は主に、光合金、北海道水道機材(北水)、日詰工業、竹村製作所製の4種類です。

ここには光合金製の25㎜水抜栓が取付られていました。


ピストンと呼ばれる主要制御部分を引き抜きました。


ピストン本体の腐食が激しいため交換が必要です。


ロットからピストンを取り外して新しい対策済みピストンを組付け、漏水がないことを確認して終了です。

アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888

トイレロータンク ボールタップ交換 洗浄管交換 江別市

本日は江別市のマンションで行いました、トイレタンクのボールタップ交換、洗浄管交換についてご紹介いします。


築38年のマンションでタンクの水がいっぱいになっても水が止まらない・便器の後ろ側に水漏れ跡があるので修理したいとのご相談です。


ボールタップとはタンク内の貯水を制御する装置で、洗浄レバーにて排水後、タンク内の水が一定量になったら自動的に水を止める装置です。


これが壊れると水が止まら無くなったりします。


現在は非常に古い製品がついており修理不能なので新しいボールタップに交換しました。


次に洗浄管(接続管)です。


洗浄管とは、タンクと便器を繋ぐ銀色の太い管の事を言います。


こちらは青銅製で経年により穴が開き漏水することがあります。


現在は漏水を洗面器で受けていたようです。


腐食が激しい状態で今にも抜けてしまう雰囲気でした。


こちらも交換となります。


洗浄管を取り外して同じ寸法のものをその場で作成します。


作成した洗浄管を取り付けて漏水がないことを確認して終了です。

 

アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888

洗濯機用蛇口水漏れ 修理 札幌市西区

本日は洗濯機用混合栓の漏水修理についてご紹介致します。


洗濯機の使用の有無にかかわらず蛇口のどこからか水漏れし洗濯機の上に水たまりができているので修理して欲しいとのご相談です。


早速お伺い致しました。


お湯と水のハンドルが別々に2個ついているタイプの水栓です。


冬の時期は水温と室内気温の差で結露が出やすい為、漏水との区別がつきにくいですが、規則的に水がしたたり落ちる場合は不具合による水漏れがあるものと判断されます。


まずは水栓のハンドルを取り外し、漏水箇所を特定します。

今回はお湯側と水側の両方から漏水しているようでした。


ハンドルの下側には上部パッキンと呼ばれる円錐状のパッキンが収納されています。


今回はここから漏水しているようでしたのでこれを交換します。

各部交換後、漏水がないことを確認して終了です。

アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888

流し台換気扇交換 札幌市白石区

本日は札幌市白石区のアパートで行いました流し台に取り付けられている引き紐式 壁用換気扇交換についてご紹介致します。


築32年のアパートで換気扇が全く作動しなくなったので交換したいとのご相談です。
換気扇は引き紐式ですが全く作動しない状態でした。


本体から出ている引き紐スイッチ周りも油などで汚れており、鎖も同じく油まみれの状態です。
製品はナショナル時代の製品ですのでかなり古い製品と思われます。

 

今回ご用意した換気扇はこの製品のパナソニック製後継機種で寸法はほぼ同一のため難なく交換が可能でした。

 

スイッチも非常に軽くなり、作動音も以前のものに比べ小さい為、お客様は大変満足されました。

アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888

角型90リットル灯油タンク 灯油漏れ応急処置 札幌市手稲区

本日は手稲区で行いました90ℓ角形灯油タンクの灯油漏れ修理についてご紹介致します。


マンション一階に取り付けられているタンクの下あたりから灯油が漏れ続けているので見てほしいとのご依頼です。


早速お伺いしました。


灯油タンク下のコンクリート部分が灯油で濡れています。


灯油タンクの下部には開閉用のコックがついており、そのあたりから漏油していました。


まずは漏れてしまった灯油を可能な限り拭き取ります。


このコックを交換するためには灯油を全部抜き取る必要があります。


深夜ということもあり、この日はこれ以上の被害が出ないようにコックを閉じて出来うる防御策を施します。


設置して30年以上経過していることもあり、翌日に新しい灯油タンクを交換することとなりました。




 

アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888

水道用減圧弁(ヨシタケ)交換 札幌市手稲区

本日は札幌市手稲区で行いました減圧弁交換についてご紹介致します。


ボイラー付近の床が水で濡れているため確認したところ、「ヨシタケ 水道用減圧弁」と表記された部分から水が漏れていたそうです。


元栓にて水を止めているため早めに直してほしいとのご要望です。

早速お伺い致しました。


給湯機の横あたりが水浸しとなっていました。


問題の減圧弁は壁とボイラーの狭い部分に取り付けられていました。


減圧弁は基本的に単体で修理できるものではありませんので交換となります。



非常に狭所のため取り外しは困難でしたが何とか取り外すことができました。


家庭で使用する減圧弁は数種類ありますが、使用する給湯器などによって種類が決まります。


適合する減圧弁を取り付け、漏水がないことを確認して終了です。

 

 

アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888

水道メーター 埋設管 凍結修繕 札幌市北区

 

本日は地下に埋設されている水道管の凍結修理についてご紹介致します。 


築40年以上のアパートですが、水抜きを確実に行っていたにもかかわらず水道が出なくなったとのご相談です。


数日間は気温が高い日が続いていましたが、凍結させたくないとのことで毎日、水抜きはしていたそうです。


元栓の近くの流し台付近にも全く水は来ていません。


収納庫内の水道管は水落としをしていたため全く凍結していないようです。


元栓(水抜栓)に水が来ていない場合は地下(土中)の水道管凍結か外の水道メーターボックス付近での凍結を疑います。

まずは水道メーターを確認しました。

見た目にも凍結していることがわかります。


まずはこのあたりから解氷しました。


凍結箇所はこのメーター以降だったようです。


水道メーターを元に戻して通水し、水が出ることを確認しました。


このメーターボックスには凍結防止対策がされていなかったので、凍結防止のため断熱材を投入しました。


水道メータボックスは駐車場や通路などの普段、除雪が必要な場所に設置されていることがあります。


冬期間は風雪にさらされるため、冷気が水道管や水道メーターに当たり凍結することがあります。 


やむを得ない場合を除き、水道メーターボックスの蓋は雪で埋めておくことをお勧め致します。


雪で蓋をすることにり冷気が水道管や水道メーターに伝わりにくくなるので凍結防止になります。


ロードヒーティングの敷設により露出が避けられない場合は、管轄の水道局に凍結防止対策の相談をしてみてはいかかでしょうか。


 

アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888

給水管凍結解氷作業 江別市

本日は江別市内の一戸建てで行いました給水管の凍結解凍工事についてご紹介致します。


数日間続いた真冬日の影響で水道管の一部が凍結し使えない状態となったそうです。


流し台と洗面台は湯水ともに出るそうですがトイレと浴室の水が出ないようです。



水道管は床下の土中から地上に向かって配管されているため、1階車庫内の水道管を中心に凍結したようです。

車庫内は電気解氷ができないポリエチレン管を使用していることもあり、蒸気を使用したスチーム解氷を施します。

水道管の一部を取り外し解凍用のスチームパイプを挿入し順次解氷してゆきます。

一通り解氷が終了したら取り外した継手等を再接続し漏水が無いか確認後、作業は終了です。




 

アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888

アパート 水道管凍結修理 札幌市白石区

寒波の襲来により連日、厳しい冷え込みが続いております。


札幌市白石区にあるアパートの水道管凍結解氷についてご紹介致します。


2日間ほど不在にしていたそうですが、うっかり水落としを忘れたそうです。


この建物は1階がシャッターのない駐車場になっているので凍結しやすい構造といえます。


地中から立ち上がっている水道管と建物内を配管する水道管の継手を取り外して内部を順番に解凍してゆきます。


地上側は温められているためほとんど凍結していないようでしたが、地下部分はかなり凍結していました。

解凍が一通り終了した後、すべての継手を増し締めし、漏水がないことを確認し、保温カバーを戻して終了です。

 

アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888

札幌 レッカー 脱輪 けん引 引き上げ バッテリー上がり などのロードサービス

これから自動車のトラブルが頻発する過酷な冬がやってきます。

弊社では24時間体制で、大型トラックから軽自動車まであらゆる事案に対応しております。

厳寒期や暴風雪に見舞われた朝晩は非常に込み合いお受けすることができない場合もございます。

まずは一度ご相談ください。

 

アーヴァンコーポレーション

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888

札幌市2型水抜栓ピストン交換 札幌市北区

本日は札幌市北区で行いました札幌市型水抜栓のピストン交換についてご紹介致します。


築42年の戸建てで、水抜栓のハンドル下あたりから水が漏れだしたので修理して欲しいとのご依頼です。


早速お伺い致しました。

最近ではほとんど見かけなくなりました、札幌市Ⅱ型の水抜栓は昭和50年代まで取り付けられていた非常に古いタイプの日詰工業製水抜栓です。


水が漏れていたところはガイドピン用の小さい穴の部分でした。


ここからの漏水はほとんどの場合ピストンと呼ばれる水抜栓を制御する部品の不具合によるものがほとんどです。

特に古い製品のため修理途中に破損してしまうことが多いので慎重に取り外します。


主要なパッキンが溶解し緑青と呼ばれる酸化現象も発生していました。


このピストンを新しいものに交換します。


交換後、慎重に本体に収納し漏水がないことを確認して終了です。



アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888

マンション屋上ドレン 排水つまり修理 札幌市手稲区

本日は札幌市手稲区のマンション(8階建て) で行いましたルーフドレンの詰まり修理についてご紹介致します。


築35年のマンションで受水槽室内の天井から水が漏れてくるので直してほしいとのご相談です。


当日は風雨が強く気温も低めでした。


早速お伺いし調査しました。


受水槽室の天井から雨漏りのような感じで水が漏れています。

 


屋上に上がり確認したところ、雨水が排水されず一面に水が溜まっている状態です。

排水口の周りも同様に詰まっているようでした。


竪型ルーフドレン周りには近隣の防風林から飛来した広葉樹の葉が固まっていた状態でした。


それらをすべて取り除き、全ての水が排水されることを確認して終了です。

アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888

流し台・浴室給水管交換工事 札幌市南区

本日は札幌市南区の賃貸住宅で行いました水道管交換工事についてご紹介致します。
この現場は先日に別なお部屋で水道修理を行った物件です。
水道管に鉄管を使用している部分があり、水落としをするたびに赤水などで各水栓が詰り水圧が異常に低くなっていたそうです。
今回は鉄管(鋼管)部分を交換することになりました。
入居中のお部屋でもあり、壁内に配管することが現実的ではなかったため壁の外側に沿って配管し直すことにしました。
まずは浴室です。↓


シャワー水栓は錆などで頻繁に詰まりトイレも赤さびで水が止まりにくい状態となっていました。
既設の配管は外さず新しい管を外側に配管しました。↓


次に流し台です。↓


こちらも同様で朝一番に使う水は泥水に近いほど濁っているそうで、しばらく出しっぱなしにしてから使用していたそうです。
こちらは既設配管を取り外して新しい配管をしました。↓


次に湯沸かし器下です。↓


一部が鉄管となっていましたのでその部分のみ銅管に変更しました。↓


鉄管は使用頻度や経過年数にもよりますが10年ほどで何かしらの障害が出てくることが予想されます。
赤水が出始めたら配管更新のサインです。
漏水などの問題が起きる前に交換することをお勧め致します。

アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888

江別市 飲食店テナント 給排水管工事

本日は江別市のテナントビルにおいて行いました、店舗の改装工事についてご紹介致します。


飲食チェーン店運営部様からのご依頼で、北海道内の店舗改装工事を出店の都度、順次行うこととなりました。


こちらは元々ラーメン店が使用していたテナントです。


工期が限られているため内装工事の途中から給排水管の増設工事を並行して行います。


まずは最寄りの水道管から給水管を分岐します。


 
給水管を天井内に配管し壁まで配管します。


天井内はポリブデン管を使用しました。

ご要望の自在水栓2台とガス湯沸かし器を取り付けました。

給水管が終了しましたので次は排水管の工事を行います。


排水管の工事は給水管よりも配管できる場所が非常に限られるため、内装業者様と綿密な打ち合わせが必要となります。


既設の排水管立ち上がり位置から順次配管して行きます。


什器などの設置に支障が無い様に配管を壁沿いに配管して行きます。


シンクや食器洗い機などの排水管に接続して行きます。


工期に限りのある現場では、電気工事担当、ガス工事担当、内装工事担当、給排水工事担当と詳細な打ち合わせをし、合理的な作業を行わなければなりません。


工期を短縮できるあらゆる部材が普及しているため、従来よりも短期間でお引渡しできることも多くなってきましたが、それに付け加えて1日でも早くお引渡しできるよう工夫することが日々の課題です。

 

アーヴァンコーポレーションでは様々な設備に関するメンテナンスをお受けしております。

お支払は各種クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)もご利用いただけます。

f:id:urban1:20191225101637p:plain

お気軽に弊社ホームページ内のお問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをタップ!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
0120-910-888