札幌市 水道工事 イナックス製シャワートイレから東芝製シャワートイレに交換

本日は故障したシャワートイレの交換工事についてご紹介致します。

15年間使用したシャワートイレ(温水洗浄便座・ウォシュレット)が漏水したりノズルが出なくなるなどのトラブルが出たため交換したいとのご相談でした。

現在取りけられているものは、INAXの標準的なシャワートイレです。

f:id:urban1:20190722101413p:plain


お客様がご自身でシャワートイレをご用意されましたので、こちらの交換工事のみ行いました。

交換後の製品は、動作も早く、前製品にはなかった脱臭機能もあるため非常に快適に使用されているそうです。

f:id:urban1:20190722101437p:plain


最近の製品は節電機能なども充実し、上位機種になると貯湯式(お湯をタンクの中で常に保温) ではなく瞬湯式(必要な時だけ瞬間的に湯にする)があります。

現在の製品は素人の方でも取り付けしやすいようにいろいろと工夫されているようです。

故障をきっかけに交換する方がほとんどですが、引っ越しを機に交換する方もいらっしゃいます。

一度検討してみてはいかがでしょうか

アーヴァンコーポレーションではトイレの水漏れ修理から内装工事を含んだリフォーム工事も行っております。

お気軽に弊社ホームページ内の
お問い合わせフォームにてご相談下さい。

お急ぎの方はココをクリック!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
O12O-91O-888

札幌 水道工事 散水栓交換工事

本日は30年以上前に取り付けられた散水栓の交換についてご紹介致します。

散水栓とは、玄関先や庭先に取り付けられている蛇口がついた水道で、花壇などの水やりに使用したり洗車などに使用する水栓です。

散水栓に付帯する水抜栓は札幌市Ⅱ型の水抜栓が取り付けられていました。

f:id:urban1:20190720143547p:plain

この水抜栓は非常に古く、地中部分での漏水症状が非常に多く見受けられる製品です。

今回は散水栓の周りから常に水が出ているような音がし続けており、使用頻度も多い散水栓なので交換したいとのご要望でした。

散水栓は地上から約1mぐらいの位置まで土に埋まっています。

その先端が地中に埋設されている水道管と接続するようになっています。

本州などの非寒冷地では比較的浅い深度で接続されていますが、北海道などの寒冷地は凍結防止のため1メートル近い深さまで水道管を埋め込み接続されています。

水栓用の水道管と水抜栓がセットになっている理由は、冬期間の水道管凍結防止という理由です。

 

周りの土を掘削し古い散水栓を取り外しました。

f:id:urban1:20190720143844p:plain


取り外したその場所に新しい散水栓(立管・水抜栓)を設置して水道管を接続します。

f:id:urban1:20190720144231p:plain


水道管を接続後、漏水が無いか確認したのちに土を転圧しながら埋めて行きます。

今回はお客様のご要望で散水栓の周りをアスファルト舗装しました。

f:id:urban1:20190720144316p:plain


アスファルト施工を行ったことにより泥はねがなくなり使いやすくなったと大変喜ばれました。

札幌市水道局指定工事店の
アーヴァンコーポレーションではあるゆる水道設備などの修理をお受けしております。

お気軽に弊社ホームページ内の
お問い合わせフォームにてご相談下さい。


お急ぎの方はココをクリック!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
O12O-91O-888

江別市 水道工事 アパート内水道管一部交換

本日は江別市にあります3階建てのアパートにおいて発生しました、漏水についてご紹介致します。

アパートの入居者様より「車庫の天井から水が漏れている」 とのご連絡がありました。

早速、お伺いしました。

車庫の床が水にぬれている状態でした。

f:id:urban1:20190720094005p:plain


天井もカビが発生するほど濡れています。

f:id:urban1:20190720094026p:plain


すなわち、漏水が始まってから相当な時間が 経過していることがうかがえます。

階上のお部屋は現在、空室でした。

管理会社様立ち合いのもと、空室内を調査したところ、浴室の水道管より漏水していることが判明しました。

原因は凍結によるものと思われました。

f:id:urban1:20190720094100p:plain


このあと、問題の水道管を(銅管)交換して終了です。

 

アーヴァンコーポレーションでは住宅・店舗を問わず給湯器にまつわるあらゆるトラブルをお受けしております。

お気軽に弊社ホームページ内の
お問い合わせフォームにてご相談下さい。


お急ぎの方はココをクリック!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
O12O-91O-888

南幌町 石油ボイラー 三洋HBB-A31BEからノーリツ OTX-315Fへ交換

本日は南幌町の一戸建てに設置されています、サンヨーのA31Bシリーズ石油給湯器交換についてご紹介致します。

この数日間、ボイラーから異音がしたりエラーが出たりと、とても不安定な状態が続いていたようです。

f:id:urban1:20190719094506p:plain


伺いしたときには既に警報ランプが付いた状態でした。

点火時には排気筒のつなぎ目から黒煙が噴き出る状態でした。

f:id:urban1:20190719094535p:plain


15年前の機種になりますので交換部品や消耗部品が無いため分解点検も不可能となります。

翌日、ノーリツのOTX-315Fに交換することになりました。

 

f:id:urban1:20190719094553p:plain

 

アーヴァンコーポレーションでは住宅・店舗を問わず給湯器にまつわるあらゆるトラブルをお受けしております。

お気軽に弊社ホームページ内の
お問い合わせフォームにてご相談下さい。



お急ぎの方はココをクリック!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
O12O-91O-888

 

石狩市 水道工事 流し台排水管詰まり トーラー清掃

本日は石狩市の築8年の一戸建ての排水管清掃についてご紹介致します。


1年ほど空室になっていたようで、入居して1週間とのことでした。


入居当初から排水の流れが悪くお困りの様でした。


システムキッチンの引き出しを取り外して排水管内を清掃することとなりました。

今回は電動式のドレンクリーナーを使用しました。

f:id:urban1:20190716105007p:plain


ワイヤーの先端に清掃治具が取り付けてあり、排水管内を回転しながら進んで行きます。

3メートルほど挿入し、内部をほぼ清掃が完了しました。

f:id:urban1:20190716105024p:plain


排水管を接続後、良好な排水状態であることを確認し終了しました。

アーヴァンコーポレーションでは住宅・店舗を問わず排水管にまつわるあらゆるトラブルをお受けしております。

お気軽に弊社ホームページ内の
お問い合わせフォームにてご相談下さい。



お急ぎの方はココをクリック!
通話料無料のフリーダイヤルからお気軽に!
O12O-91O-888

江別市 石油給湯器 ノーリツ OTX-3101F から OTX-315F へ交換

本日はノーリツの追い炊き付きボイラー 、OTX-3101F から OTX-315Fへの交換についてご紹介致します。

f:id:urban1:20190711095900p:plain

追い炊きの循環ポンプからの漏水でご相談がありましたが、すでに部品供給がないため後継機種に交換することになりました。

f:id:urban1:20190711095929p:plain

循環の配管側が非常に狭い為、メンテナンス性はあまり良くない設置状況です。

f:id:urban1:20190711100033p:plain


試行錯誤してなんとか本体を取り外し循環の配管を終えました。

灯油配管、排気筒、給水・給湯管を接続し終了です。

 f:id:urban1:20190711100101p:plain


アーヴァンコーポレーション
ではメーカーを問わずボイラー交換をお受けしております。

お気軽に弊社ホームページ内の
お問い合わせフォームにてご相談下さい。

石狩市 給湯器交換 ノーリツ OTQ-G402SAWFFからOTQ-G4702SAWFFへ

本日は石狩市で行いましたボイラー交換(ノーリツOTQ-G402SAWFFからOTQ-G4702SAWFF)についてご紹介致します。


ボイラー内部及び水道管の接続部からの漏水で、部品供給がない為、本体の交換となりました。

f:id:urban1:20190710095828p:plain


まずは本体を取り外します。

f:id:urban1:20190710095851p:plain


後継機種を使用しましたが、各配管の接続部は仕様変更のため若干の配管工事を伴いました。

特に問題もなく2時間程度で交換作業は終了致しました。

f:id:urban1:20190710095905p:plain


アーヴァンコーポレーションではメーカーを問わずボイラー交換をお受けしております。

お気軽に弊社ホームページ内の
お問い合わせフォームにてご相談下さい。

札幌水道工事 水道メータ 破損漏水修繕

本日はマンションのPS(パイプシャフト)内に設置されている水道メーターから漏水し、階下の天井内に水漏れした事例についてご紹介致します。


築22年の賃貸マンションです。


5階の入居者様から浴室の天井から水漏れがするとのご連絡がありました。


早速お伺いし調査致しました。


入居者様の浴室点検口から確認すると、6階の方から漏水していました。

f:id:urban1:20190708092157p:plain


場所をよく見てみると6階のPS付近と思われました。

f:id:urban1:20190708092219p:plain


6階のPS内を確認すると、水道メーターの取り付け部付近から漏水し、PS床が水浸しです。

f:id:urban1:20190708092234p:plain


水道メーター取付パッキン及びDバルブ(ドレンバルブ)一式を交換致しました。

アーヴァンコーポレーションではお急ぎな案件の修理も可能な限り対応しております。

お気軽に弊社ホームページ内の
お問い合わせフォームにてご相談下さい。


南幌町 コロナ 直圧式 ボイラー ダイレクトエース UKB-3300TX から UKB-SA470MX(FF) に交換

本日はコロナの追い炊き付き直圧ボイラー、UKB-3300TX から UKB-SA470MXへの交換についてご紹介致します。


このボイラーはお風呂を沸かす機能が付いた直圧式のボイラーです。


ボイラーには減圧弁を必要とする貯湯式のものと今回お取り付けした直圧式の2種類がございます。


貯湯式は水圧を減圧してしまう分、どうしても水圧が弱くなってしまいます。


直圧式はほぼ水道圧と同じ圧力ですので、シャワーを使用する際にその差がはっきり出ます。



3年に一度の割合で故障していたようで、コロナさんから修理部品が調達できないので交換するように勧められたようです。

f:id:urban1:20190706101528p:plain


製品の寸法がほぼ同じですので交換は比較的容易です。

f:id:urban1:20190706101544p:plain


燃焼音も静かになりこれから安心してお湯を使えると大変喜ばれました。

 


アーヴァンコーポレーションではメーカーを問わずボイラー交換をお受けしております。


お気軽に弊社ホームページ内の
お問い合わせフォームにてご相談下さい。


小樽市 ボイラー交換ノーリツ OTQ-G305WFF から OTQ-G4702WFF へ交換

本日はノーリツの追い炊き付きボイラー、OTQ-G305WFFから同じくノーリツのOTQ-G4702WFFへ交換した際の工事についてご紹介致します。


燃焼時の異音や電気的エラーが多発していたため交換をご検討されていたようです。

f:id:urban1:20190704094441p:plain


また、お風呂・洗面所・流し台などで同時使用した際の温度ムラについても解消したいとのご意向でしたので、能力が一つ上の機種を選定させていただきました。

f:id:urban1:20190704094458p:plain


交換後は温度変化がほとんどなくシャワーなども快適に使用できるようになり大変喜ばれました。

アーヴァンコーポレーションではメーカーを問わずボイラー交換をお受けしております。


お気軽に弊社ホームページ内の
お問い合わせフォームにてご相談下さい。


江別市 ボイラー交換コロナUIB-G4020HT から UIB-AG47RXへ交換

本日はコロナの石油給湯器、UIB-G4020HT(FFW)   から UIB‐AG47XP4(FFW)  への交換工事の様子をご紹介致します。


壁掛け式のボイラーの下あたりに水たまりができていて不審に思いボイラーの下を見てみると、少量ずつ水が漏れてきていたようです。

f:id:urban1:20190701094430p:plain


コロナのサービスマンに点検を依頼したところ、交換部品がないので本体ごと新しいものに交換を進められたそうです。


複数の業者にお見積もりを依頼され弊社が交換工事を行うこととなりました。



早速お伺いし状況を確認致しました。

本当に少量ですが、本体内部より漏水しています。

f:id:urban1:20190701094455p:plain


漏水箇所によっては汎用部品や代用品などで直してしまうことも可能ですが、缶体からの漏水であれば修理は厳しい状況です。

旧品と現行品はほぼ同サイズですので交換工事はスムーズに終了しました。

f:id:urban1:20190701094843p:plain


 

アーヴァンコーポレーションではメーカーを問わずボイラー交換をお受けしております。

お気軽に弊社ホームページ内の
お問い合わせフォームにてご相談下さい。

恵庭市 水道工事 流し台混合水栓 水漏れ修理

本日は流し台下からの漏水修理についてご紹介致します。


築18年の一戸建てで、3日前から流し台の床が水で濡れているので見てほしいとのご依頼です。 


早速お伺いし流し台の収納庫を確認しました。

f:id:urban1:20190629103622p:plain


特に問題の無い様に見えます。

f:id:urban1:20190629103654p:plain


蛇口も問題無いようです。

こうしている間も水はジワジワと床を濡らしています。

流し台裏から漏水していることは間違い無いようですので流し台を取り外します。

f:id:urban1:20190629103713p:plain


キッチンに取り付けてあった混合水栓のフレキホースから漏れていたようでした。

凍結でもしない限りここから水漏れするのは特に珍しい事例です。

ひとつ気になったのは、お湯側(左側)フレキホースが取り付け位置の誤りなのか、きつく引っ張られていた状態でした。

f:id:urban1:20190629103738p:plain


それが原因か不明ではありますが良い取り付け方ではないのは事実です。

このあと新しい水栓をご用意し取り付けて終了です。

 アーヴァンコーポレーションでは水道管、配水管、蛇口などの破裂や緊急を要する修理もお受けしております。

お気軽に弊社ホームページ内の
お問い合わせフォームにてご相談下さい。

札幌 水道工事 美容室 シャンプーボウル排水管漏水修理

本日は札幌市の美容室でシャンプー台下の排水管水漏れの修理についてご紹介致します。


3台あるシャンプー台のうち、1台の排水管から漏水するので修理してほしいとのご依頼でした。


早速お伺いし確認すると排水管に亀裂が入っている状態が確認できました。

f:id:urban1:20190628093417p:plain


よく見るとかなり広範囲に亀裂が入っていることがわかります。

f:id:urban1:20190628093441p:plain


このような部分の排水管は青銅にクロームメッキを施しているものがほとんどで、耐久性も良いものではありますが業務用で使用頻度が高いものであれば一般家庭の半分以下の耐久性となります。

理容室・美容室などの業務用施設では良くある水道のトラブルのひとつとも言えます。

営業中なので敏速に新しい配水管を取り付けました。

f:id:urban1:20190628093510p:plain


各接続箇所のパッキンも交換して終了です。

 

f:id:urban1:20190628093525p:plain


アーヴァンコーポレーション
では水道管、配水管の破裂や緊急を要する修理もお受けしております。

お気軽に弊社ホームページ内の
お問い合わせフォームにてご相談下さい。

江別市 水道工事 洗面化粧台 シャンプードレッサー 交換

本日は、一般的な混合水栓タイプの洗面化粧台 からシャンプードレッサーに交換した際の工事についてご紹介致します。


築18年のマンションです。


洗面台のボウル部分の傷や水栓の使いにくさを気にされていたようです。

f:id:urban1:20190626150027p:plain


照明器具は旧式の白熱球でした。

f:id:urban1:20190626150053p:plain


こちらが新しいシャンプードレッサーです。


水栓は引き出し式のシャンプー水栓で非常に使い勝手の良い製品です。

f:id:urban1:20190626150111p:plain


照明器具はLED式のランプですので経済的で明るいものとなっております。

f:id:urban1:20190626150127p:plain


棚は取り外して水洗いすることが可能ですので非常にお手入れがしやすいものです。


交換に要した時間は2時間ほどでした。 

 アーヴァンコーポレーションでは部分的なリフォーム工事から、一室丸ごとのリフォーム工事までお受けしております。


お気軽に弊社ホームページ内の
お問い合わせフォームにてご相談下さい。

長沼 ボイラー交換 コロナUIB-G4020HT4 (FFW)からUIB-AG47MX へ交換

本日はコロナのボイラー UIB-G4020HT4 (FFW)からUIB-AG47MX (FFW)への交換工事についてご紹介致します。
最近、ご自宅を中古で購入されたばかりで、給湯機の温度ムラが多かったり黒煙が多く出るということで交換を希望されたお客様です。

f:id:urban1:20190625134614p:plain


今回は暖房ボイラーの給排気筒が近接位置にあり交換作業はやや困難なものでした。 ↓上部の給排気筒も入り組んでいる状態です。

f:id:urban1:20190625134720p:plain


新しくお取り付けした機種は同寸法の製品でしたので無事に元の位置に取り付けることができました。

 

f:id:urban1:20190625134738p:plain


アーヴァンコーポレーション
ではメーカーを問わずボイラー交換をお受けしております。
お気軽に弊社ホームページ内の
お問い合わせフォームにてご相談下さい。