ホームタンク 灯油ストレーナー ストレーナーカップ交換 札幌市清田区

本日は札幌市清田区の戸建てで行いました、490リットルの灯油タンクオイルストレーナー交換についてご紹介致します。

築32年の一戸建てで、給湯ボイラーにエラーが出る症状でした。

エラー110やエラー1、エラー11、エラー4、エラー113等の番号は灯油切れ又は何らかの理由で灯油が供給されない場合のサインです。

早速お伺い致しました。

まずは灯油タンクを見ましたが灯油は半分以上入っていました。

次にストレーナーを確認します。

非常に汚れているようで透明度がほとんどありません。

 

 

新品の時はこのような感じでとても透明な状態です。

 

 

ご依頼者様にお聞きしたところ、灯油タンクを設置してから一度も交換はしていないようでした。

これを新品のものに交換します。

交換前の状態はこのような感じです。

 

ストレーナー及びストレーナーカップは錆などでかなり汚れていました。

カップ内の灯油もこの通りです。

 

これが原因で灯油の供給が滞り給湯機にエラーが出たものと思われます。

新しいストレーナーとストレーナーカップを取り付けて、送油ラインのエア抜きをしてエラー解除後、灯油漏れがないか確認して終了です。